続いては天井ボード張りです。

  





壁の一面に造作棚をつくりました。AV機器、その他をおく所です。
後で白に塗装するので、材料は集成のフリー板を加工しました。

そしてドア枠をいれていきます。平行して壁を終いしました。

メインの間仕切り建具です。この製品は基本オーダー寸法なのでサイズをあわせてます。

  

その間にキッチンが搬入されました。これが梱包のままあるとたくさん場所をとるので、先に組み立ててしまいました。

このキッチンは対面式用なので天板(トップカウンター)の巾が1mちかくあります。
フラット対面式I型プランなのですが、片方が壁についた対面式キッチンはペニンシュラ型(部屋に突き出た部分「半島」という意味)というらしいです。

途中段階で玄関収納とスクリーンウォールの天井収納が増えました。

   

それぞれの部材が取付、最終クロスのみです。

    

次へ
もどる
お問い合わせ
トップページへ