淡路島でリフォーム増築・新築など住まいや家に関することは大工よっしゃー君におまかせください。

和室

和室仕上げ編

本来なら真壁和室にしたかったのですが、予算や収まりの都合上大壁和室になりました。真壁和室の方がやはり材料面ではかなり高くつきます。手間もかかりますが・・・

画像の説明


まずは床廻りを組んでいきます。床柱、床框、床板を組んで足元を仕上げました。
前地板・地袋・天袋もないごく簡単な床の間です。

画像の説明



押し入れを作り、床の間の天井を仕上げました。
床の間の天井は竿縁天井にしました。

画像の説明

和室の天井は格子天井にしました。一本一本相欠をつくってしたので見た目以上に手間がかかります。
その格子に組んだマスに突板を木目を交互に貼り付けて行きます。
組んだ後はすべて上からの作業なので高めの脚立で貼り付けました。

画像の説明



格子天井の残り部分はボードを貼り、網代天井柄のクロスを貼ってもらいました。

画像の説明



内障子付きの窓なので窓部分の内法(鴨居・敷居)をいれて壁を仕上げて、和室完成です。

次へ
もどる
トップページへ

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional