みなさんは、大工さんの給料っていくらぐらいあるとおもっていますか?
結構、大工さんはよく儲けてるっていわれます。
でも、実際はどうでしょう??
ひとえに給料っていっても、実際には色々です。
ある会社に入って専属でやっている大工さんはある意味、
会社員と同じように月給、ボーナスをもらい、保険、年金も完備されているのかもしれません。
(私の周りにはいませんんが)
でも、実際は日給という方が大半だとおもいます。
日給で平均15000円~23000円(私の聞いた範囲です)
この差は大工に限らず職人すべてにいえることなんですが、
職人は自分で仕事を請ける限り自分で日給を決めれるということなんです。だから、高いからいい職人、安いから腕が悪いとはきめれません。(私が施主からきいて一番びっくりしたのは七〇過ぎの大工の請求が一日2万4千円だったこと。)
これを聞いていいと思い人も多いでしょう。
でも実際、どうでしょう?

実際、私のような個人大工はサラリーマンとは違い、
会社から援助というものがありません。
なので、厚生年金、社会保険など労使折半(会社が半分支払うということ)ということもなく、さらには、退職金、通勤費などもありません。
なので、それらをすべて全額自分でかけなくてはならないのです。
それだけではありません。
必要経費として、道具(プロ用道具は何万とします)、それにかかわる消耗品(のこの刃、ドリルなど)、通勤件作業用車(だいたい請負仕事をしている人は道具車(バンなど)、材料運搬件廃材運搬車(トラック)を二台持っていることが多いです)
などをすべて自分でみなくてはなりません。

しかも、有給などはありませんので、休めば給料が減る。
事故、怪我ををすると・・・・という感じです。

ある人に聞いた話なんですが、会社員一人月給手取り30万円わたそうとおもえば、会社はその人に45万以上払っているのといっしょだといってました。(保険や手当やボーナスの事でしょう)

ただ、実力重視の仕事ですから若いうちは頑張れば、
同年代よりはかせげるとおもいます。
ただ、日給ですと一人前になると時代が良くならないかぎり、あがることはありません。
top

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK