淡路島でリフォーム増築・新築など住まいや家に関することは大工よっしゃー君におまかせください。

新築基礎

私のつくった家のできるまでをしょうかいいたします。

基礎編

掘り方
まずは掘り方です。
その前に地盤調査とかしましたが、
地盤はいたって良好でしたので通常ベタ基礎です。

次は砕石敷き込み&填圧で深さ確認後、
この防湿フィルム敷です。
これで、土からの湿気を止めることができます。防湿フィルム完了

鉄筋組。
これがないとコンクリートは引っ張る力に対応できません。
ちなみにベタ基礎ですと、土間と立ち上がりの両方に
鉄筋が入りますが、布基礎ですと土間に鉄筋は入れず、
(ベースにはいれますが)いれてもそれぞれ連結されていません。配筋完了

ベースコンクリート打ち。内部の立ち上がりの型を起こすためにも必要。ベースコンクリート打ち

立ち上がり型枠組み立て。土台が乗る大切な部分。

立ち上がり部金型組み立て

しっかり養生期間を置き、型をとり、整地し、基礎完成です。基礎完成
このとき、私は墨付け、刻みをしておりました。(その写真がありませんでした)
次へ(棟上げ~)
トップへ

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional