淡路島でリフォーム増築・新築など住まいや家に関することは大工よっしゃー君におまかせください。

saigoni

最後に

この家は私の思う通り造った家です。
私自身、面白味があり、使い勝手の良い家がすきなので、こんな感じになりました。
今のところ、特に不便を感じたことはありません。
これから、建てられる方はいろんなものをみて、いろいろ要望がでてくるとおもいます。
よく、写真や雑誌をもってきて、これと同じものをしてほしいという方がおられますが、それはよくないことだとおもいます。
家は土地があり、住む人があってできるものだとおもいます。
土地もいろんな形、方位があり、それによっておおきくかわります。
住む人は家族構成で間取りや部屋数がかわってきます。
その人の趣味や感性で家は全然違うものになります。
写真や雑誌は同じものではなく、こんな感じがいいという、相手に伝える手段だとおもいます。
建築家や工務店や大工さんにどれだけ自分の思い・センスがつたえられるかで、
建てた後の満足度が大きく変わってきます。
お任せでできる家もいいかもしれませんが、やっぱり自分たちがこれから、何十年と共に使っていく物なので納得いくいいものをつくっていきたいとおもいます。
トップページへ

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional