淡路島 K様邸洗面バスリフォーム工事

前にご依頼いただいたご施主様からリピートいただきました。

最初は洗面所床が抜けてその廻りのリフォームをしていただきたいとの内容でした。

ただ、風呂も寒く狭いとのことで、今ある風呂を解体し、別のところにユニットバスを組むという工事を提案させていただました。

現状の状態です。洗面の隣に倉庫の土間がありました
その土間部分にユニットバスを組み、それを使えるようにしてから既存の風呂と洗面部分の解体をしました
そうすることでご施主様の風呂を使えない日を無くしました。
イメージパースを一緒に作りました
最初の状態です。洗面、風呂共に少し狭めです。
土間部分です。洗濯機置き場と物置となっておりました

着工です

少しブレブレ画像ですが最初に土間部分を片付け必要な配管配線工事を行います
これまたブレ画像ですが解体前にユニットバスを据えてすぐに使えるようにしました。
ユニットバス据え付け後、既存風呂、洗面仕切り壁開口枠などすべて撤去しました
床部分の捨て張まで状態です
下地、枠廻りを取り付け化粧フロアーを張った状態です
クロス下地ボードも張り終え後は仕上げ工事を残すのみです
土間部分の仕上げは合板の横貼としました
可動棚も取り付け完成です。
家事テーブルは必要ないときは折りたためて必要な時だけテーブルとして使えるよう可倒式にしました
ユニット横にも可動棚をつけ、洗濯機の横に埋め込みの棚を取り付けました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です