サイディング終了後、軒天を不燃材のケイカル板をはり、サッシ廻りやジョイント部分を防水屋さんにコーキングしてもらい、破風を塗装して、樋を付け変えて、足場を解体しました。


裏の物ほし用の庇も新しく下地をしてポリカボネ―トをはりました。

新しい手摺を取付、中のサッシ廻りを補修し、片づけをして完成です。
見た目、まったくの新築のようによみがえりました。




もどる
お問い合わせ
トップページへ